早漏の原因について | 男性の悩み解決!早漏を改善して自信を取り戻せ!
容器が倒れている様子

早漏の原因について

早漏…挿入して間もなく、または挿入する前にイってしまうことをいいます。だって気持ち良いんだもんでは済まないのが男女の関係。女性に冷たい目で凍り付くという経験のある人もいるでしょう。あれは…辛いですよね。
しかし、男性のなかには早漏ではない人もいます。単純に我慢出来る人なのかなぁ…または前は我慢できたのに今はすぐイクという人もいますよね。じつはこれらにはちゃんと原因があったのです。

まず早漏には二つの原因が考えられます。ひとつは過敏性早漏といって刺激に弱いがゆえにすぐ起こってしまう射精のこと。もうひとつは衰弱性早漏といって筋肉の衰えにより射精が我慢出来なくて起こってしまう射精のことです。

過敏性早漏は主に包茎の人が多いと言われています。それは亀頭が皮に守られているため刺激に弱く、ちょっとしたことに敏感になってしまっているからです。こうなるとそりゃ三擦り半というのも起きやすくもなるでしょう。これは刺激に慣れることで改善を期待することも出来ます。たとえば亀頭を刺激するオナニーを心がけるとかそういったことです。衰弱性早漏は筋力の低下が原因なので、運動をしてない人や加齢によって起こることがあります。スクワットなど運動をして改善するということも可能です。

しかし、こういった方法では時間がかかってしまうかもしれません。明日!可愛い女の子とデートなんだよ!という人はお薬を利用してみるというのも良いかもしれません。